YouTubeに必要な機材やツールを揃えて準備してみよう

動画を作ると言っても、機材を何揃えていいのか

わからない、という人も多いと思います。

なので本日は最低限必要になる物を2つ紹介します。

動画をビジネスに使用するのであればある程度の

クオリティにしていく必要がありますが、

最初から高いものを買う必要は全然ありません。

目次

最低限揃える機材

・マイク

まずマイクは必須です。

USBで接続できるものを選びましょう。

安すぎるものだとノイズが入ったり、音がこもったり

しやくなります。

価格が高いものは音質もいいですが、上をみたらキリが

ないので、数千円程度のマイクでも十分音質は確保できます。

←こちらは僕が一番最初に買ったマイクです。

価格と質のバランスがとても良くとれていると思います。

MAONOマイク


・動画編集ソフト

おススメは「カムタジア」というソフトです。

動画録画と編集、両方できます。

(ソフトによっては録画と編集が別機能のものがあります)

値段は2万ちょっとしますが、シンプル機能で使いやすさ抜群です。

パワーポイント等で作った資料を動画可(Webセミナー動画)して編集することに優れています。

デスクトップ録画対応なので、パワーポイント等で作った資料を

スライドしながら音声を吹き込むことが出来ますし、

PCで使うツールを実際に操作しながら解説(作業マニュアル動画)していくような動画も作れます。


この2つは是非揃えましょう。

顔出しをする動画を作成するのであればWebカメラを

購入するのもいいと思いますが、顔出ししないのであれば

特にカメラは必要ありません。

良い動画を作ってくださいね!

セミナー動画で最適なスライドの作り方。「文字ばかり」はNG

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきこと、ノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる