ワードプレスにTwitterを埋め込む方法

今回はワードプレスの記事内とトップページのサイドバーに

Twitterを埋め込む方法をご紹介します。

今回は僕が使用しているテーマ「SWELL」で解説していきます。

テーマによって若干配置が変わりますが、基本的な作業は同じです。

目次

記事内にTwitterを埋め込む方法

「+」ボタンをクリックし、ブロックを呼び出します。

一番下の「すべて表示」もしくは検索窓から「Twitter」

と入力してください。


Twitterブロックを選択します。


赤枠部分に埋め込みたいTwitterアカウントのURLを

入力します。※URLはプロフィール画面のものを入力


これで埋め込み完了です。

ブログのトップページにTwitterを埋め込む方法

Twitter Publish というツールを使います。

Twitter Publish

埋め込みたいアカウントのURLを入力してください。

※URLはプロフィール画面のものを入力。


「Embedded Timeline」を選択します。


赤枠部分をクリックすると詳細設定が出来ます。


赤枠部分で縦幅と横幅を調整出来ます。

デフォルトだと、表示される縦幅(高さ)が

かなり長いので丁度いい長さに調整をしましょう。


調整が終わったら、コードをコピーします。


続いて、コピーしたコードをワードプレスに埋め込みます。

「外観」 ⇒ 「ウィジェット」 をクリック


今回は「トップページ専用サイドバー」

に埋め込みます。

「トップページ専用サイドバー」に①の「カスタムHTML」

をドラッグ&ドラッグします。

「タイトル」にはTwitterと入力しましょう。

「内容」に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

最後に右下の「保存」をクリックして完了


このように埋め込みが出来れば完成です!


クリエイタースタジオで簡単にInstagramをPCから投稿する方法

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる