最大16倍速!Video Speed Controllerを使って学習効果をあげよう

目次

Video Speed Controllerて何?

動画速度を変更して学習効果を上げる方法を
お伝えします!(PC版)

Video Speed ControllerはGoogle Chromeの拡張機能の一つで、

YouTubeやAmazon Prime Videoのなどの動画速度を0.1~16倍まで0.1刻みで細かく調整出来る優れものです。

HTML5動画やビデオであれば速度調整が出来るので、このブログのように埋め込まれた動画にも適用されます。

僕は動画での教材を見る際に主に使用しています。

(スマホを使用した際の速度調整はまた別記事にしています。

 →スマホ学習を効率化!倍速アプリAudipoの出番です

まずは標準の1倍で聞き、そのあと1.5倍→2倍としてひたすらリピートとして知識として深めていくイメージですね!

学習は繰り返すことによって知識として蓄積されていきます。

ですから単純に2倍速であれば時間は半分になりますので、大幅に学習効率を高めることが出来ます。

時間は有限です、忙しい時間を有効に使っていきましょう!

Video Speed Controllerをインストールしよう

Chromeの設定を開き、左下の「拡張機能を」クリック


左上のクリック


「Chromeウェブストアを開きます」をクリック


Video Speed Controllerと入れ、検索します

※同じような拡張機能で「Video Speed Controls」とヒットすることもありますが、今回紹介しているものではありません


クリックします。


Chromeに追加をクリック

これで使用できるようになります。


ちょっと見づらいですが、動画を再生すると左上のようなコントローラーが出てきます。

標準速度の「1.0」になっています。

≪・・・10秒戻る

-・・・0.1倍下げる

+・・・0.1倍上げる

≫・・・10秒進む

お好みの速度に調整してください。

地味に10秒戻る・進むボタンは便利です笑


メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる