最強のメールソフトGmailを使うべきメリット分かりやすく解説!

目次

まずはGoogleアカウントを作ろう

まずはGoogleアカウントを作ろう!

「google」と検索しましょう。

1番上に表示されます。

「Googleアカウント」をクリック。


右上の「アカウントを作成する」をクリック


まず氏名を入力します。

ユーザー名は自動的にメールアドレスになります。

任意のパスワードを入力します。


①電話番号を入力します

省略可能です。パスワードを忘れた時などに復旧するために使います。

②省略可能です。Googleからの通知を受け取ったり、アカウントを復旧する際に使用します。

③必須項目。生年月日

④必須項目。性別


プライバシーポリシーが表示されるので確認して

「同意する」をクリック。


この画面になれば完了です。

右上をクリックすると、デフォルトで使用できるツールが確認できます。

Gmailの使い方

次はGmailの使い方です!

右の上のツール一覧の中にGmailがあります。


これが受信トレイです。

Googleから1件メールがきてますね。


新規メールは左上の「作成」をクリック。


①宛先のメールアドレスを入力

②件名を入力

③Cc Bcc の設定はこちらから

④本文を入力します

⑤送信を押して完了


インターネットが繋がっていればどこでも閲覧可

メールソフトと違い、インターネットが繋がっていればどのPCやスマホからでもアクセス出来ます。

何処にいても送受信が可能です。

逆にいうと、ネットが繋がっていないとメールボックスすら見ることができません。

Gmailは迷惑メールに強い

メールアドレスは使用していると、どこから情報が洩れるのか色々なところからメールが入ってくるようになります。

そんな時は不要なメールを選んで「迷惑メールボックス」に入れてしまいましょう。

Gmailがそのメールを迷惑メールと学習して、何回か繰り返すと直接迷惑メールボックスに入るようになります。

用途別に使い分けよう

GoogleアカウントはYahooと違い、現状無制限で何個でもアカウントを作成することが出来ます。

アカウントを作る=アドレスが増やせる

ということですね!

例えば、「メルマガ読者さんとのコミュニケーション用」「調査用」「お買い物用」「捨てアドレス」

と用途にわけるのがおススメです。

全部一つのアドレスでやろうとしてしまうと、ごちゃごちゃになってしまい

自分でも分からなくなります。

メール転送が便利

メールソフトを使用している場合、インストールされているPCやスマホでしか閲覧が出来ません。

そんな時はメールソフトに使用しているアドレス宛に受信したメールをGmailに転送することができます。

Webサービスでいちいち会員登録をしなくてすむ

Webサービスは会員登録が必要になってくるケースも多いですが

その度にメールアドレスを登録して、パスワードを登録して、と

管理が面倒ですよね?

最近ではGoogleアカウントを使って登録が出来るサービスが多いです。

管理をする手間が大幅に省けますね。

メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる