メルマガでセールスを行う黄金比率とは?価値あるメルマガを作る

メルマガでアフィリエイトや

自分のサービスや商品を売るためには当然「セールス」を

メルマガで行う必要がありますよね。

でも人は、売込みが嫌いです

ですからバランスを取る必要があるわけですね。

今回はメルマガでセールスを行う頻度について解説していきます。

目次

セールスを行う黄金比率

メルマガの種類は2つあります。

コンテンツメール:ノウハウや体験談、ミニコラムなどのお役立ち情報を

         「価値提供」して読者を飽きさせない、信頼残高を貯めるメール。

オファーメール:アフィリエイトのオファーなど。

        もしくは自分のオリジナルサービスや商品を購入いただくための

        セールスを行うためのメール。

結論からいうと、このコンテンツメールとオファーメールの頻度は

「1:1」が理想の頻度です。

コンテンツメールを送ったらオファーメールを送る。

オファーメールを送ったらコンテンツメールを送る。この繰り返しです。

ただし、オファーメールはある程度まとまった回数を送ったほうが

効果があります。

2,3通連続でオファーメール送ったらコンテンツを2.3通というイメージです。

トータルで「1:1」の比率で調整しましょう

信頼残高

冒頭でもお伝えしたように、人は売込みが嫌いです。

ですからオファーメールを送った段階で信頼残高は少し減ります。

これが0になると読まれなくなったり、メルマガ解除されたり

してしまうわけですが、

そこで登場するのがコンテンツメールです。

コンテンツメールには信頼残高を回復させる効果があるので

手を抜かずしっかりと価値提供をしていきましょう。

またオファーを行う時は、自分の情報発信しているテーマに

沿った内容のオファーを送るようにしましょう。

全く畑違いのオファーを送ってしまうと、一貫性がなくなるので

一気に信頼残高が減ります。

開封率の低下や解除が増えてきたりしたら、一時的にコンテンツの割合を

増やすなどして調整しましょう。

大切なのはメルマガは読者さんとのコミュニケーションの場としっかりと

意識をすることです。

ここを外してしまうと、

ただの独りよがりの一方通行のメルマガになってしまいます。

信頼を得るのは大変ですが、失う時は一瞬です。

コミュニケーションの場であり、セールスの場でもあり、と

やはりバランスが大事、ということですね。

このバランスを意識して価値のあるメルマガを発信していきましょう!

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇                       

情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次