ブログ記事も外見が大事!押さえておきたい2つのポイントとは何か

ブログに限った話ではないですが、

コンテンツを作っていく上で一番最初にユーザーが

見る箇所に力を入れないと閲覧すらしてもらえません。

ブログでいうなら

・タイトル

・アイキャッチ画像

ですね。

人って外見でまず判断されてしまいますよね。

最終的にはその人の中身が重要なわけですが、

最初の頃は中身なんて分からないので、

見た目が重要になってくるわけです。

ブログも同様です。

コンテンツの中身は言うまでもなく重要なのですが

タイトルや表紙の画像となるアイキャッチを見て、

そのコンテンツを開くか開かないかを決められてしまいます。

目次

タイトルをつける2つのポイント

今回は特に重要な「タイトル」の付け方に関して解説していきます。

別記事でもタイトルのつけ方を説明していますので、

併せてご覧ください。

GDTの法則。9つの欲求を刺激して魅力的なタイトルをつけよう!

数字を入れる

このブログ記事タイトルでもそうですが、

数字が入っていますよね。

ブログ記事も外見が大事??抑えておきたい2つのポイントとは何か」

ブログ記事も外見が大事??抑えておきたいポイントとは何か」

如何でしょう?

たった3文字の違いですが、下の方は抽象的ですよね。

数字を入れることで反応率が上がることはよく知られています。

何故かというと、上の例でいうと「2つのポイント」を押さえればいい

という明確なイメージが生まれるからです。

実際僕もタイトルについては色々検証しましたが、

明らかに数字を入れたタイトルのほうがPV数が上がることが

確認できています。

何を得られるか

人がネットで調べものをする時は、

・希望を叶えたい

・悩みを解決したい

この点をいかにクリアにできるかです。

繰り返しになりますが一番最初に見られるのは「タイトル」です。

タイトルを見て、「お、これは役に立つかも」と思ってもらう

ことが重要です。

ですから限られた文字数(30文字前後)でタイトルをつけ方としては

文字数をフルに使って、

その記事は、

何が書かれているか

何が得られるのか

ということを可能な限り明確にしてあげましょう。

脳はとても怠け者

脳は怠け者として脳科学でも知られています。

先述した、「数字を入れる」「何を得られるか」をというの示すのは

脳を助けてあげるためです。

「ほう2つだけポイントを抑えればいいのか」

「ふむふむ、こういう内容について書かれているのか」

と脳に知らせてあげることによって「じゃあ読んでみるか」

と脳は判断するわけです。

これが抽象的なタイトルになってしまうと怠け者の脳は

「ちょっとよく分からない」「面倒臭さそうだな」と

感じ、スルーをしてしまうのです。

ですから、中身も重要ですが外見も超重要というわけです。

おススメとしては、まず「タイトルをつけてから本文にはいる

というやり方が良いです。

自分の伝えたいこと、ゴールを明確にしてから本文に肉付けを

していくイメージですね。

やはり折角時間かけた記事なので

少しでも多くの人に見てもらいたいですよね!

是非お試しあれ!


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきこと、ノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる