無料レポートを量産してファンもリストも手に入れる方法!

目次

レポートを量産する意味

レポートを作る意味は
ファンになってもらうためです!

最初の頃は無料レポートを意識的に多くのコンテンツを作っていくことを心がけましょう!

量産すればするほどコンテンツ精度は右肩上がりになっていくことは間違いありません。

まずは露出する機会を増やして一人でも多くの人に自分のレポートを見てもらいましょう。

無料レポートを投稿してダウンロードされればメールアドレスが取得できます。

つまりリストが手に入り、メルマガ読者になってもらうわけです。

このリストは最終的に自分の商品を購入して頂く可能性がありますので、

『単純にリストを獲得するため』と考えるのではなく、

ファンになってもらうために出し惜しみせず、価値提供を惜しまないことを意識してコンテンツの精度をあげていきましょう。


無料レポートで手に入るリストの質

一般的にレポートをダウンロードして手に入るリストの質はちょっと低い、

なんて言われたりもします。

何故かというと、

レポートのダウンロード条件がメールアドレスの登録だから仕方なく登録している人もいるからです。

つまり捨てアドレスを作って、それを登録してレポートをダウンロードしている人もいるということです。

確かにあからさまに捨てアドレスだな、と思うものもあります。

じゃあそんなリスト手に入っても意味ないじゃないか!

と思われるかもしれませんが、それは違います。

実際、僕にネットビジネスを教えてくれているメンターとの出会いはこの無料レポートからでした。

僕も最初はメルマガなんて全然読む気なかったんです。

しかも欲しいレポートのついでに選択しただけのメルマガだったので。

でも、最初の1通ぐらい、、と思って読んだのがきっかけでした。

コンテンツのレベルが高く1発でファンになってしまった、というわけです笑

流石に最初からレベルの高いコンテンツを作るのは無理があります。

ですが、数をこなすことで質を上げていくことができます。

質量転化の法則 成果を出すために必要な質は圧倒的な量が生み出す!

そんなレポートが増えてくれば比例してあなたのファンも必ず増えていきますので

いくらでも見込み客になってもらうことが可能、ということです!

レポートの3つのパターン

  1. 文章:ワード等で文章を作成してPDFに変換して投稿します。 
  2. 音声:レポートの内容を音声で録音しダウンロード出来るようにします。
  3. 動画:YouTube等でセミナー形式の動画を作成して配信を行います。

・文章

最も作成する上での心理的な敷居が低い。

作成に時間がかかる。

あまり記憶に残ってもらえないことも多い。

・音声

短時間で作成が可能。

文章より印象に残りやすい。

・動画

心理的なハードルが高い。

動画用のコンテンツ(パワーポイント等)をつくるため、音声よりは時間がかかる。

音声に加え『視覚』も加わるため、3つの中では確実に最も印象に残りやすい。

取り組む順番 文章→音声→動画

・第一段階

取り組む順番としては、まずは心理的なハードルがあるようであれば練習がてら『文章』スタートしてもいいでしょう。

Word等で作成してPDF化すればレポートスタンドに登録できます。


・第二段階

慣れてきたら『音声』に移行しましょう。

ボイスレコーダーでもいいし、アプリをダウンロードして使ってもいいと思います。

録音したデータを自分のブログでアップロードすると、URLが発行されます。

もしくはデータをURL変換してくれるサイトもあります。

そのURLをWord等に貼り付けて、PDF化すれば無料レポートとして使用できます。


・第三段階

最後は動画です。メンタル面でも敷居が最も高いですが、その効果も抜群です。

動画は『聴覚』と『視覚』両方から情報が入ってきますので、印象に残りやすい上に

記憶にも残りやすいです。これは脳科学的にも証明されていて、単純に文章を見るより

2倍記憶に残りやすいとされているみたいですね!ファンも作りやすいのも動画です。

動画と言っても顔出しする必要はありません!

別記事でも説明していますが、セミナー形式(パワーポイント等で作成)の動画を作成してそれに

音声を吹き込むだけです。

これもブログに動画をアップして、その記事のURLをWord等に貼り付けてPDF化するだけです。

一通り説明しましたが更に動画には
一石三鳥な理由が存在します!

やはり動画が最強であることは間違いないですね!

それは使いまわしが出来る、ということです。

1つ動画を作れば、YouTubeにも登録できます。

またブログにもアップすることで1記事完成しますので、ブログを育てることにもなります。

そして無料レポートとしても使えるので、一石三鳥ですね!

各方面から集客できる、というわけです。

動画に対してメンタルブロックが無いのであれば最初から動画でスタート出来ればそれがベストではあります。

まとめ

・最初は質は意識せず量を意識する。量と比例して質は上がる(質量転化の法則)

・レポートは3つのパターンがある。文章・音声・動画

・最も効果が高いのは動画。

「視覚」と「聴覚」両方から情報が入るためインパクトがあり印象に残る=

 価値が高いと感じてもらいやすい=ファンになる

・動画はYouTubeやブログ等、他メディアで使いまわすことが出来る。


メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる