初心者の実績0からでもわかる簡単無料レポートを作る方法

目次

無料レポート作成手順

どんなレポートを作ったらいいの?
というポイントは一番最初の悩みどころだと思います。
まずはリサーチを行うところから始めていきましょう!

まずはリサーチから

リサーチはかなり重要です!

自分の興味ある分野を検索したり、ランキングをチェックしていきます。

どんなジャンルのレポートが人気があるのか確認しましょう。

次に見るポイントは、

・タイトル ・説明文 です。

何故かというと、読者さん候補が一番最初に見るのはタイトルと説明文だからですね!

気になるレポートがあった場合はどんどんダウンロードしていきましょう。

メルぞうであれば、レポートの発行者登録を済ませていれば、自分自身がメルマガの登録をしなくても

レポートのダウンロードを行えます。

そうやってリサーチを進めて自分の作りたいレポートのイメージを膨らませていってください。

最初の頃はざっくりなイメージでも大丈夫です。

イメージを持っていないとレポートの統一感がなくなってしまいますからね!

自分に今作れるコンテンツは?

リサーチが終わったら次は、自分に作れるコンテンツのネタの棚卸しを行います。

もしかしたら最初はネタが少ないかもしれません。が安心してください!

最初はホントに簡単なところからで大丈夫です。例えばツール関係とかであれば

「Googleアカウント作り方」とか「ブログの作り方」とか。

実際にやったことがなくても、簡単に自分で実践できますよね?そうすればネタが1つ完成です。

後は書籍を読んでの考察をまとめたもの、とかでもOKです。

調べて、行動していけば自然と引き出しが増えてコンテンツを作る力もレベルが上がっていきます。

・タイトルを決める

先ほどもお伝えしたように、タイトルはまず1番最初に見られる点です。

まずタイトルを見て「おっ」と思ってもらえたら説明文を見て、ダウンロードするか決めるからです。

どんな価値のある内容であっても、タイトルで魅力を持ってもらえなければスルーされてしまいます。

かと言ってあからさまな釣りのタイトルをつけてダウンロードされてメルマガ読者になってもらったとしても

すぐに解除されてしまう可能性があるので、注意していきましょう。

ただこれはハッキリ言ってすぐに魅力的なタイトルがつけられるか?と言ったら中々難しいです。

数をこなしていくしかありません。

ワンポイントアドバイスとしては、例えば街を歩いていればありとあらゆる広告がでてますよね?

その中であなたの目を引く広告が必ずあると思います。そういうのは全て写メしてください。

今後のコピーライティングを作っていく上で財産になります。

・全体像を把握してから作り始める

レポートを作る時は構成の全体像組み立ててから作り始めましょう。

そうしないと話がまとまらないからです。文章を書いてる途中で「あ、これも」「そうだ、あれも」となって

しまうとグダグダになってしまいます。

おススメは目次を最初に作ってしまうやり方です。

そうすると頭が整理されるので、効率的です。

最低限、最初と最後だけでも決めておきましょう!

もしくは予め書く枚数を決めてしまうのもおススメです。そうすると限られた枚数の中で自分の伝えたいことを

書く形になるので、文章構成の練習にもなります。

余談ですが、そういう意味ではTwitterは良い練習になります。140文字と制限がありますのでその中で伝えきるには

言葉を選ばないとならないので意外と難しいです。ご参考までに!

是非良いレポートを書いてください!

まとめ

・まずはリサーチ!

・自分の引き出しの洗い出し(ネタ探し)

・タイトルを決める

・目次を作って文章構成を決めてから書き始める


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる