伝わる文章は繰り返すことで説得力が上がる!のは何故か?

目次

何度も繰り返すテクニック

文章は繰り返すことで
説得力が増します。
今回はそのテクニックを
紹介していきますね!

そのまんまの意味なのですが、何度も伝えたい、意識してほしい『同じ意味の言葉』を繰り返していきます。

そうすると何が起きるか?というと文章の説得力が上がるのです。

例えばブログとは何か?

という説明する記事を書いたとしましょう。一言ブログと言っても様々ですよね。

公式ブログ ブログアフィリエイト 無料ブログ 有料ブログ 情報発信メディア スパムブログ コピペブログ ワードプレス アメーバ ライブドア  ソーシャルネットワークサービス 個人日記 などなど。

直接的な意味やブログから連想されるものまで様々です。

ちょっと思いつくだけでも、これだけ出てきます。

このような同じような意味の言葉を文章に組み込んで繰り返し使用していきます。

くどいのでは?と思われますか?

でもこれはある実験でも効果が証明されているようです。

民事裁判の陪審員に対して行われた実験で無罪であることの証明を「繰り返した」場合とそうでない場合では

3回繰り返すことで46% 10回繰り返すことで82% 説得力が上がったそうです。

何度も何度も繰り返すことで、潜在意識として刷り込みを行う。ということが有効と証明されています

何度も言わないと伝わらない

僕はメルマガを使ったビジネスを推奨しているのですが、

日々のメルマガでも同じことが言えます。

基本読者さんは忙しいですし、自分以外のメルマガも購読していることでしょう。

その中で、自分のメルマガを隅々まで目を通してくれると思いますか?

答えは明確に「NO!」です!残念ながら。

ライティングにおける3つNOTは知っていますか?

基本読み手は

・読まない ・信じない ・行動しない 

というものです。

ですからよほどブランディング出来ていれば話は別ですが、多くの読者さんは流し読みです。

ですから繰り返すことがとても重要になります。何度も何度も!です。

この前似たような話したな・・やめようかな。というマインドブロックは壊してしまいましょう。

このような心配は無用です。

ただここで1点注意点があります。

繰り返すテクニックは非常に有効ですが、全く同じ話をしない同じ言葉は使わないということです。

全く同じ内容だとその瞬間に相手は飽きてしまうからです。

大切なのは話の伝えたい本質は同じでも

表現を変える、切り口を変えて繰り返す、ということです。

そうすると、この人いつも最終的に同じことを言ってるな。と

メルマガ読者さんから思ってもらえるようになります。(いい意味で

この『同じこと』=あなたが伝えたい本質的な部分 ということです。

ですからまずはあなたが最終的に伝えたい部分の出口を設定しましょう!

その上で表現を変えて、言い回しを変えて、様々なバリュエーションで何度も繰り返しましょう。

折角のメルマガなのに伝えたい部分を分散させてしまうと成果はでなくなってしまいます。

何度も伝えていいのです!何度でも伝えてください!

・5W1Hで意味を深める

繰り返し同じ意味を伝えると言っても中々言葉がでない、ということもあると思います。

そんな時は5W1Hを意識すると当てはめやすいです。

例えば『楽しかった』ということを伝えたいなら、ただ『楽しかったです!』と書いても伝わりません。

・Who⇒「だれ」との行動が楽しかったのか

・What⇒「何」が楽しかったのか

・When⇒「いつ」楽しかったのか

・Why⇒「なぜ」楽しかったのか

・Where⇒「どこ」が楽しかったのか

・How⇒「どのように」楽しかったのか

楽しかった、という1つの言葉でも掘り下げていくことで様々な伝え方ができますね!

これだけでも説得力が増します。 是非使ってみてくださいね!


GDTの法則。9つの欲求を刺激して魅力的なタイトルをつけよう!

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる