パーマリンクを有効に設定してSEOに強いサイトを作る!

今回はSEOに強いパーマリンクの
設定方法について解説していきます

ワードプレス等で本格的にブログをはじめよう!と思っても落とし穴なのが、

パーマリンクの設定です。最適な設定を行うとSEOにも強くなるので是非最初に設定しましょう。

目次

パーマリンクとは

パーマリンクというのは簡単に言うと、

「Webページ毎に設定しているURL」 のことを言います。

上記のように、URL全体をパーマリンクと言い

赤枠の部分を『スラッグ』と言います。

パーマリンクの設定にはいくつか注意点があり解説していきますね。

ちなみに上記は僕のブログ記事URLですが、

スラッグ部分はその記事に関連する言葉を英語表記で記載しています。

マインドセット関連の記事を書いたので「mind-set-action」となっています。

Googleから推奨、SEOに強いパーマリンク設定

パーマリンクの設定に関してGoogleからの説明は下記のようになっています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

ポイントは2つですね!

・シンプルであること

・意味のある単語であること。

例えば、「マインドセット」に関しての記事を書いた場合。

デフォルトのままだと、

↓のようになっています。意味のないただの文字列です。

https://beest-valuc.com/1234567abcdefg%%%%%%

これを「シンプル」「意味のある単語」を考慮すると

↓のようになります。

https://beest-valuc.com/mind-set-action

マインドセットに関する記事であることがユーザーに伝わります。

単語と単語の間は「-(ハイフン)」で繋げましょう。

Googleの説明で「_(アンダースコア)」は非推奨となっています。

「シンプル」という点も考慮すると、1~3単語くらいで構成すると良いでしょう。

・日本語は使用しない

https://beest-valuc.com/マインドセット

のような形で日本語ならもっと分かりやすいじゃん、と思うかもしれませんが、

日本語は非推奨となっています。

日本語に設定したパーマリンクをアドレスバーにコピペすると

「https://beest-valuc.com/%%%17%1……….」のように

文字化けして文字列が長くなってしまいます。

場合によってはエラーになってしまい表示出来ない場合もあります。

パーマリンク設定後は絶対に変更してはダメ

パーマリンクを一度設定した後は変更するのはNGです。

理由は下記の通りです。

リンクが外れる

パーマリンク変更=URLそのものが変更

となるので、様々な外部サイトで変更前のパーマリンクがあった場合、リンクが外れます。

SEOの評価が0になる

パーマリンクを変更すると、本文の内容は全く変わらなくても別の新しい記事、

という扱いになってしまい、今まで積み上げてきたSEOの評価が0となってしまいます。

・まとめ

・シンプルにする

・意味のある単語を使用する

・日本語は使用しない

・一度パーマリンクを設定したら変更をしない

如何だったでしょうか?

パーマリンクの設定は数分で終わってしまいます。

面倒くさがらずに最初に設定してしまいましょう!


画像素材サイトを使って魅力的な動画やブログ記事を作ろう!

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる