反応がとれるワンメッセージ、ワンアウトカムの原則を意識してコンテンツ作ろう

目次

伝えたいことを1つの絞ることによって心を動かす

あなたはメルマガやブログを作成する時に
アレもコレもと情報を詰め込み過ぎてませんか?
気持ちは分かりますがそれは逆効果です。
説明しますね!

表題にもありますが、ワンメッセージ、ワンアウトカムとは

1つの文章の中に伝えたいことを1つに絞ることによって、心を動かし1つの成果を得る、という原則です。

例えばセールスレターであれば、『車買ってください!』という1つのメッセージで

『買おうかな』と思わせる、というところが1つのゴールという成果です。

ですが、車を買ってほしいからと言って、

「モデルチェンジしました!スタイリングが変わりました!燃費向上しました!内装も色々変わりました!エンジンも変わって出力があがりました!グレードも種類が増えましたよ!今ならキャンペーンやってます!」と伝えても逆に頭に入らなくないですか??

メルマガでも同じですね!1つのメールの中にお役立ち情報も載せて、お知らせも載せて、更に無料オファーもやって、

となると読者さんからすると情報量が多くなり過ぎて、スルーされてしまう、という訳です。

何故かというと、情報を処理できなくて思考停止してしまうのです。

重要なのは1つのメッセージを伝えた時に、相手にどういう行動をとって欲しいか?

という部分を明確にイメージ出来ているか?

ということです。

その部分が明確なほど刺さるメッセージを送ることが出来るようになります。

本人としてはどれも伝えたい重要なことであっても、その中でも突き詰めて1つに絞る、ということです。

先ほどのセールスレターの件でいうと『買ってほしい』というのがメッセージになるわけですが、

だからと言って先ほどもお伝えしたように『買って買って買って!』となってしまったらどうでしょう?

ドン引きですよね?笑

これだと自分本位で相手のことは全く無視状態です。

考えるべきは相手のことです。そうでないとメッセージをは刺さりません。

誰に伝えたいのか明確にする

これは重要です。

誰に伝えたいのか?というペルソナ設定です。

僕のブログでいうと伝えたい相手は

『ネットビジネス初心者』

『ネットビジネスをやっているけどいまいち成果がでない』

『25歳~40歳くらいのサラリーマン』

という方に向けてマインドセットやノウハウの情報を発信しています。

ですからネットビジネスの中級者や上級者が僕のブログを見ても刺さるものはあまりないでしょう。

人が求めているのは、皆に発信している情報ではなく『自分に向けて』発信された情報、メッセージです。

必然的にネットビジネス初心者の方に向けて情報を発信するのであれば、その属性に合わせて言葉も選んでいます。

そうしないと伝わらないですからね!

自分の言葉で感情を伝える

よくビジネスでもやたらかしこまった文章ありますよね?

「貴社におかれまして益々ご清祥のこととお慶び申し上げます」というような、、

ビジネスの挨拶用語としては礼儀と言う意味で必要なのかもしれませんが、

正直こんなメッセージもらっても全く記憶には残らないでしょう。

それは『自分に向けられた』メッセージではないからです。

先述したように人が記憶に残り心を動かせられるのは『自分に向けて』発信されたメッセージのみです。

加えてお伝えしたいのは、自分の感情を絶対に抑えてはいけない、ということです。

例えば、好きな人に告白をしようと思った時に感情を抑えたりしませんよね??

人を動かすのは感情です。

自分に向けられたメッセージ+感情を込めたメッセージの2つが重なった時、心が動かせられ1つの成果が手に入ります!

相手にどういう行動をとって欲しいか?常に考えていきましょう。

是非知っておいてくださいね!!

・1つの文章で伝えたいことは1つまで

・伝えるべき相手を明確にイメージしてどういう行動(成果)を取ってもらいたいか。

・自分の言葉でメッセージを発信するキレイな言葉は人には響かない

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる