感情がマイナスの時にとる行動2つ。負のスパイラルに陥らないために

何をやっても上手くいかない、、

そのようなことは多かれ少なかれ誰にも

経験があるかと思います。

もし上手くいかない、と感じているなら

感情がマイナスになっているのかもしれません。

この感情を決してバカにできません。

売上は感情によって大きく左右されるからです。

そんな時は、

あえて「決断しない」選択をしましょう!

目次

プラスとマイナスの感情

人は一日の間に数えきれくらいの決断を行っています。

買い物をする時、レストランで注文する時、といった

小さな決断もあれば、

会社を辞める、起業する、といった大きな決断もあります。

その中で重要となってくるのは自分の感情です。

例えば、「会社を辞める」という決断をしようと

している時に「本当に辞めて大丈夫か、心配だ。不安だ。」と

思っているなら決断をしては駄目です。

人生は自分の思った通りにしかならない、と言われます。

それはどれだけ明確にイメージを具現化出来るかで成果は

変わってきますが、

1つ言えるのはプラスはプラスを。

マイナスはマイナスを引き寄せる、ということです。

これはよく言われていることですよね。

つまりマイナスの感情が働いている時は、

マイナスのイメージしか出来ないので、

マイナスのイメージが具現化される可能性が高いのです。

これが負のスパイラルとなります。

感情がマイナスとなっている時は、少なからず焦りがあるので

その状況化で決断をすることによってドツボにはまります。

売上も落ちます。

決断を一切しない、というのは流石に難しいですが

決して大きな決断はしないようにしましょう。

感情を観察するクセをつける

長くビジネスをやっていけば勿論失敗もあるので

気持ちがマイナスになる時もありますし、

単純に体調が悪い時でも感情はマイナスに入ってしまいます。

1年中プラスの人なんかいません。

ですから自分の感情を常に客観的に見る癖をつけましょう。

「あ、今マイナスだな」としっかり認識することがとても大切です。

そういう時は休んだり、趣味や運動で気持ちを入れ替えましょう。

マイナスの時は『何もしない』ことがとても大切です。

僕も明らかに「マイナスに入っている」と感じた時は

メルマガもブログもSNSも一切やりません。

一時期、情報発信は毎日やらなければ・・と思っていて

どんな疲れていても、マイナスに気持ちが入っている時でも

作業していました。

でも後々見返してみると、そういう時に更新した内容は明らかに

完成度が低いというか、やっつけというか。。

例えば配信した動画とか見返してみると、凄い疲れたような

機嫌悪いような声をしていたり。

中途半端な情報発信は見抜かれます。

それを続けると逆ブランディングになってしまいますので注意です。

ビジネスは長期戦です。焦らずにいきましょう!

マインドセットとは?行動できないを卒業するための心構え


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきこと、ノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる