質量転化の法則。4つのポイントを抑えて圧倒的な量が生み出す質

目次

量をこなすことが土台を作り上げる

質量転化の法則を知っていますか?
あなたも今までの人生の中で経験して
きているはずです。

解説していきますね。

量と質、どちらが重視したらいいですか?

と質問を受けることがありますが、特に最初の頃はとにかく「量 量 量」を重要視していきましょう。

質量転化の法則は知っていますか?

量をこなすことによって、その過程で基準値を超えると質が上がっていく

というものですね。

あなたも今までの人生で何度も経験していると思います。

例えば、自転車。

最初の頃は補助輪なしでは、乗れなかったですよね? 

「これ絶対乗れるようになる気がしない・・」

と思いませんでしたか?

でもがむしゃらに練習するうちにある日突然乗れるようになった。

そんな経験があると思います。

他にも、水泳、鉄棒の逆上がり、跳び箱、などなど。

子供の頃からそのような経験は誰にでもあると思います。

まさにこれが質量転化で、多くの経験があるのではないでしょうか?

それはビジネスでも全く同じです。

ブログ記事を書くにしても最初の頃はクオリティは低く何時間も時間がかかります。

それはコンテンツを作る力、魅せ方、ライティングスキル、あらゆる力が最低レベルだからです。

ですが、数をこなす内にクオリティは上がり、作業効率も上がっていきます。

それは記事を書く、という経験を積むうちに新たな気が付きや

自分に足りない部分が自然と見えるようになってくるからです。

試行錯誤してクオリティがあがるわけですね!

①量の基準値を自分できめない

成果が出ている人ほど、失敗量もとても多くなります。

それだけの量をこなすから必然的に失敗量が増えるわけです。

そして小さな成果も出てくるようになります。

例えば

ブログの閲覧者数が増えた。

コメント数が増えた。

メルマガの読者数が増えた。

SNSでフォロワーが増えた。

売上だけが成果ではないです。

最初の頃は売上だけを成果の指標としてしまうと、モチベーションが下がってしまいます。

理由は簡単です。

最初から売上面で成果なんか出ないからですね!

もし小さな成果すら出ない場合は圧倒的に作業量が足りていない証拠です。

2.3日に1記事書いて自分では頑張っているつもりでも

毎日記事を書いている人の方が当然成果が出るのは早くなります。

ですから、『量』の基準値を自分で勝手に決めないようにしましょう。

成長曲線を知る

多くの人は努力をした時間に比例して、成果が出ると思っていますが、それは間違っているのです。

初心者の頃はあらゆるリソースが弱いので成果なんて全くでません。

時間をかけても成果は出ないんです。

ですが、それでも量を重ねることによって成果が出る基準値というか、

ブレイクスルーポイントがあって

そこを超えると一気に伸びる瞬間があります。これが正しい成長曲線です。

ここを超えるまではとにかく我慢です!

この成長曲線を知っているのと知らないでは挫折率がまるで変わります。

成果が低くてもアウトプットする

先ほどもお伝えしたように最初の内は成果が出なくて「当たり前」なんです。

ですからクオリティは一切気にしなくて大丈夫です。

肝心なのは成果が低くても、出来が10%20%でもいいんです。

自分の成果物を必ず発信して一人でも多くの人に見てもらいましょう! 

人に見せるという意識が成長を早めます。

④努力の方向性

努力する方向性も重要です。

極端な例えですが、

「よし野球選手を目指すぞ」と思った人がサッカーの練習を始めたら一生野球選手にはなれないですよね。

方向性を間違えると一切成果は出なくなります。

ですから正しい方向性を見極めた上で努力する必要があります。

ですが、初心者の頃ってその見極めは難しいものです。

正しい方向を向くためには、人に頼ることも大切です。

それがメンターですね。

適切な指導を受け成功する正しい方向を向くこと

努力(量)

が噛み合って初めて成果が出ることを是非知っておいてください。

ノウハウを知ってすぐに成功出来ればそりゃ楽でいいですよね!

でも実際にはそんなには甘くはありません。

どんな素晴らしいノウハウも量なくして、自分のものには出来ません。

量をこなすことによってそのノウハウを身をもって知ることが出来るようになります。

正しい方向性』×『圧倒的な量が質を生み出します!


メンターとは? 成功をブーストさせるために必須な起爆剤!

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる