メルマガでメールを送る時は1メール1メッセージで伝える

メルマガを送る時は、必ず『1メール 1メッセージ』

を徹底していきましょう!

これは

『1回のメールで伝えるメッセージ1つまで』にしましょう。

ということです。

別記事でも詳しく書いてますので併せてご覧になってみてください。

反応がとれるワンメッセージ、ワンアウトカムの原則を意識してコンテンツ作ろう

目次

伝えたいことは1つまで。が何故重要か?

僕もライティングの勉強も兼ねて、色々な方のメルマガを

購読しているのですが、

非常に分かりにくい方も多いのですよ。

そういう方は伝えたいことが多くあるのでしょうけど、

お役立ち情報も発信して、その中で無料オファーもやって、と

結論「何がいいたいの?やりたいの?」となります。

そう思われた時点で、メルマガ解除まっしぐらです。

伝えたいことが多いことは悪いことではありません。

それだけ引き出しが多いということですからね!

その場合は伝えたいことを分割して

別メールで後日複数にわけて配信しましょう。


ゴールを決めてから書き始める

書き始める前にゴール(伝えたいこと)を決めましょう。

例えば、

『ネットビジネスて色々あるけどメルマガがいい』

ということを最終結論として伝えたい、と決めたら

あとはそれに向けて文章を書くだけです。

何故メルマガがいいのか?

というのを例を挙げながら解説していきましょう。

書いていると、「あ、これも伝えたほうがいいかな?」と

思う場面も出てくるかと思います。

それが、メルマガがいい理由に結びつけられるならいいですが

そうでないなら別メールで配信してください。

ゴールを意識しないと、脱線してしまう可能性が高くなります。

一応メルマガがいい理由にはなるけど、

結びつけが弱い場合も除外です。

そういう場合は切り口をかえて別メールで配信しましょう。

慣れない内は、1つ1つこれは最終結論への説得材料として十分か?

ということを確認しながら書いていきましょう。

その内に自然と出来るようになりますよ!


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる