Googleアナリティクスをワードプレスに埋め込む方法

目次

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスを
使って計測をしてみましょう!
手順が若干多いので面倒くさいかもしれませんが
一回覚えてしまえば簡単です。
1つずつ丁寧に手順を紹介します。

ブログやHPを作ってみたものの、実際どれだけの人が見に来てくれてるのだろう?

そう思ったことはありませんか?

そこでGoogleアナリティクスの出番です。

GoogleアナリティクスはGoogleが無料で提供している解析ツールです。

ユーザーの行動を計測することが出来るようになります。

例えば、

サイトの訪問者数:トータル数、リアルタイム数

使われたデバイスが何か:PC、ios、Androidなど

使われたブラウザは何か:Chrome、firefox、Microsoft Edgeなど

他にも、平均で何分くらい自分のサイトに留まってくれていたか?

などなど様々なデータを計測することが出来るようになります。

まずはGoogleアナリティクスの下準備から

まずは「Googleアナリティクス」と検索してみましょう。

今回の紹介では下を選択します。

無料で利用する」をクリック。

※Googleアカウントが必要ですので、アカウントを持っていない方はまず登録を行います。

まず任意のアカウント名を決めます

自身のブログの名称とか分かりやすい名前で大丈夫です


プロパティ名とタイムゾーンの設定を行います。

プロパティというのは、計測したデータが収集される場所のことです。(アカウント、という大枠があってその中に入っている引き出しのようなイメージです。)

複数作成することが出来るので計測したい各サイト毎に作成してください。

プロパティ名は自由に決めて大丈夫ですが、どこのデータを管理しているものか分かるものを入力してください。


自身のビジネスの合うものにチェックを入れてください


デフォルトは英語になっているので日本語に直します。

規約を読んで、大丈夫ですであればチェックボックスにチェックを入れます。


初期登録が終わるとコントロールパネルに移ります。

続いて、「管理」タブに入っている「データストリーム」を選択します。

データ収集する測定の対象を選びます。

「ウェブ」を選んでください。


計測したいサイトのURL等を入力します

ストリーム名は管理しやすい任意のものを入力してください。


これで下準備は終わりました。

では、実際に計測できるように作業を進めてみましょう。

歯車マークの「管理」をクリックします。


データストリームをクリック。


さきほど作成したデータストリームが出てきますのでクリックします。


「グローバルサイトタグ」を選択し、図に記載されているコードをコピーします。


ワードプレスにコードを埋め込む方法


今回はワードプレスで作ったサイトに埋め込む方法をお伝えします。

ワードプレスのダッシュボードに移動したら

「外観」→「テーマエディター」をクリック。


右側にあるテーマヘッダーをクリック。


<head>タグのすぐ下にコピーしたコードを貼り付けてください。

もともとあるコードを消さないように注意してくださいね


お疲れ様でした!

これで埋め込みは終わりました。

ちゃんと埋め込まれたか確認するには、自分のサイトにスマホ等でアクセスしてみてください。

「リアルタイムを」を選択して「ユーザー」の数字が「1」になっていればOKです。

※Wi-Fiは切って4Gでアクセスします。

PCとスマホが同じWi-Fiで繋がれているとIPアドレスが

同一なので数字が変化しません。

注意点

ワードプレスのテーマを更新すると、埋め込んだコードが消えてしまい計測出来なくなります。

更新したら再度埋め込みを行ってください。


メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる