定番RSSリーダーFeedlyを使って情報の自動収集をしよう

目次

RSSリーダーとは?

簡単に説明すると、自分が登録したお気に入りのブログ、ニュースサイト等のWebサイトページの新着・更新情報を自動収集して通知をしてくれるツールのことです。

Feedly

使用するメリットは?

サイトが更新された段階でお知らせしてくれるので、わざわざ更新されたかどうか確認するためにサイトを訪問をする手間が省けます!

現在はSNS等の普及により使用者は減ってきているようですが、

別記事で紹介している「Pocket」「Evernote」と併用することによって最大効果を発揮します。

まずは登録をしよう

Feedlyを使用するには会員登録が必要ですが、

Facebook、Twitter、Apple ID、Microsoft、Evernoteのいずれかのアカウントをもっていれば、これらを使用して簡単にログインすることが出来ます。

今回はメールアドレスを使用した通常の登録方法のご紹介します。

まずは、「Continue with Feedly」をクリックします。


・Full name ⇒ 登録するお名前

・Email ⇒ 登録するメールアドレス

・Password ⇒ 任意のパスワード

上記項目を入力したら「CREATE MY ACCOUNT」をクリック

登録はこれだけです!

ログインしよう

ログインは右上をクリックします。


再度、「Continue with Feedly」をクリック


先ほど登録した、メールアドレスとパスワードを入力します


ログイン完了してこんなホーム画面が出てきたらOKです。

簡単ですね!

お気に入りのサイトを追加するには

ホーム画面左に「+」ボタンがありますので

クリックします


赤枠に登録したいサイトのURLを入力します。


サイトの情報が出てくるので

登録する場合は「FOLLOW」をクリックします

無事に登録が出来ました

少し見づらいですが、サイト名の右の方に数字の「3」とあります

これは新着情報や更新情報が3件ある、ということです


開くとこのように新着記事が出てきます

カテゴリーの追加方法

カテゴリーを追加するにはホーム画面から

「Create New Feed」をクリックします

赤枠にカテゴリー名を入れて下の「SAVE」をクリック


カテゴリーが追加されましたね!

登録したサイトを別のカテゴリーを移動させたい場合はドラックして移動させることが出来ます

追加でサイトを登録する場合は、登録時に作成したカテゴリーを選ぶことができます


メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる