Evernote 使用して重要なWebページを保管する方法

目次

Evernoteとは

Evernoteは一言でいうと「メモアプリ」になります。

画像や動画、Webページ、スキャンしたPDF、議事録、Todoリストなど保存できます。

クラウドでデータを管理できるので、複数のデバイスで同一の内容を見れるのも便利です。

非常に多機能なEvernoteですが、今回はおススメ機能であるWebページを保存する方法をお伝えします。

Evernote

まずは登録しよう

GoogleアカウントかApple IDをもっていれば

それを使って簡単にログインできます。

今回はメールアドレスを使用した登録方法です。

まずは一番下の「アカウント作成」をクリックします。


登録するメールアドレスとパスワードを入力して

「続ける」をクリック。


ホーム画面です。

登録はこれで終わりです。

同じアカウントで複数端末にログインすれば勝手同期してくれ、同一内容となります。


Evernote Web Clipperを使用してWebページを保管する方法

EvernoteにはGoogle Chromeの拡張機能にある「Evernote Web Clipper」を使用してWebページを保存できます。

大きなメリットとして、Evernoteに保存することにりもし仮にWebサイトの記事そのものが削除されてしまったとしても

Evernoteには残る、ということが挙げられます。

情報収集をしていると繰り返し何回も読み返したいという記事が出てくるかと思います。

確実に残しておきたいような記事はEvernoteを使用して保存することをお勧めします。

今回はChromeでのダウンロード方法をお伝えします。

設定画面を開き下の方にある「拡張機能」をクリックします。


一番上の「拡張機能」をクリック。


「Chromeウェブストアを開きます」をクリック。


左上の検索窓から「Evernote Web Clipper」と検索します


「Chromeに追加」をクリック。


追加が完了したらアドレスバー横にある拡張機能ボタンをクリックすると、Evernote Web Clipperが追加されているのがわかります。

ピンのアイコンをクリックすると画面に固定できます。


保存をかけたいサイトにアクセスして、追加したEvernote Web Clipperをクリックすると、クリップの形式を選択出来ます。 

クリップ方式を選んだら、「クリップを保存」をクリック。

・ページ全体:Web全体をそのまま保存します。

・記事:ブログなどの記事部分を抽出し保存します。

・簡易版の記事:画像等の不要なコンテンツ部分を削除してシンプルに保存します

・ブックマーク:サイトのURLを保存します。

・スクリーンショット:スクリーンショットの範囲を選んで画面を保存できます。


Evernoteに追加できました。

画像は「ページ全体」で保存したもの。


関連記事


メルマガの登録はこちらからお願いします👇

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる