あなたの身近にいるドリームキラーを撃退し一歩目を踏み出そう

目次

ドリームキラーとは

ドリームキラーて知ってますか?
これが結構厄介なんです。
説明しますね!

そのままの意味ですが、「あなたの夢を邪魔する人!」のことです。

ちょっと乱暴な言い方ですけど、、

全く知らない赤の他人なら放っておけばいいのですが、

困ったことにこのドリームキラーは身近な人いるケースが圧倒的に多いことが殆どです。

親・配偶者・兄弟・恋人・友人などなど。

身近な人だけに反対されるとショックですが、高確率で反対されることのほうが多いです。

「ネットビジネス?フリーランス?は?寝言言ってないで現実みてください。」

「今の本業の方に力入れて稼げばいいじゃん」

僕も色々いわれました笑

ドリームキラーは何故反対するのか?

では何故ドリームキラーは反対してくるのか?

考えられる点は2つです。

1点目は過去の自分見られてしまって、その経験則から「いやいやあなたには無理でしょ、やめとけ」

というパターン。

ですからこれは過去の自分自身がドリームキラーを作ってしまった形ですね。

2点目は「知らないことだから」です。

あなたが相談しようとしている方はそのビジネスについてどの程度知っている方ですか?

もし、全く知識がなければ難色を示すかもしれません。

何故かというと、人は知らないことに対して否定的になる生き物だからです。

これは科学的にも証明されています。

特にネットビジネスをやろうとしている場合は更に確率は上がるかもしれませんね。

ネットビジネスってイメージだけで言えば最悪ですから。。

実際、詐欺に近いだろ!と突っ込みたくなるような薄っっぺらい商材を高額で売り付けていたり

「確実」「100%」「隙間時間に作業するだけで」「楽に簡単に片手間で」

という釣り言葉が非常に多く出回っています。

そんな後押し(?)もあって、僕も無条件で応援するよ!と言ってくれた人は皆無でした。

最終決断は必ず自分で

心配してアドバイスしてくれているはずなので、素直にそれは有難いと思います。

でも、それらのアドバイスを真に受けては決してダメです。

その人達はあなたの人生に責任をもってくれますか??

答えはNOですよね!

ですから最終決断は必ず自分自身で行ってください!

そうでないと「ああ、あの時反対されていなければ」と人のせいにするようになり後悔します。

最初にお伝えした通りドリームキラーは身近な人のケースが多いです。

ですから相談することが避けられないので場合であれば、自分の意志をしっかり伝えましょう!

条件付きで説得するのもありだと思います。

「いつまでに成果が上がらなければ辞める」と宣言すれば納得してくれるかもしれません。

しかしそれでも反対されるケースもあるでしょう。

でも自分が興味をもち惹かれたビジネスであれば、どんな反対があったとしても

後悔しないために自分自身で最終決断して実行するようにしてください。

成果がでればあんなに反対していた人達が今度は応援してきます!

そんなものですから笑

勇気をもって決断しましょう!


メルマガの登録はこちらからお願いします👇 ~情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる