実際にやっている人は少数な夢ノートとは?4つのポイントをおさえる

夢ノートはご存じでしょうか?

よく目標は紙に書くと良い。なんて聞いたことあると思います。

それは、紙に書きだすことで頭の中にあるものを具現化できるからです。

更に期限を設けることで、実現性を高めていくわけですね。

頭の中を具現化する、というのがポイントです。

頭の中だけでやろうとすると、自分では目標を立てて行動できているつもりでも

輪郭がぼやけてしまうのです。

書き出す」という作業はその目標をより明確化して細分化して

更には潜在意識にも訴えかけて、実現に向かって進むことができます。

夢ノートはあなたの夢・目標を実現するための手伝いをしてくれますが

難しいことはなく、いくつかのポイントを抑えて書き出していくだけです。

ではやり方を見ていきましょう!

目次

夢ノートを書く上での4つのポイント

達成したい目標を実現できるようにするためには
いくつか抑えておくポイントがありますので解説していきますね!

①「私は」からはじめる

②期限を設ける

③完了形にする

④具体的に書く

STEP
「私は」からはじめる

目標を書く時は最初に「私は」とつけます。

例:私は、2022年3月31日までに会社を作り独立した

「私は」とつけるには勿論理由があります。

それは、脳にその目標は「自分のことだよ」と認識させるためです。

主語に自分をもってこないと脳は「え、それ誰の目標?」となるので

しっかりと脳に伝え、潜在意識として定着させるために「私は」とつけます。

STEP
期限を設ける

期限を設けるのはより現実感を脳に伝えるためです。

「いつか」叶えたい目標は必ず「いつか」で終わります。

脳は科学的からも「怠け者」とされているので、期限を設けることで

脳のやる気スイッチを押してあげましょう。

STEP
完了形にする

完了形にすることで脳にこの目標は「達成した」と思わせることが出来ます。

でも実際にはまだ達成していないわけですよね?

すると脳が「あれ?」となり、そのギャップを埋めようと

目標達成するために潜在意識に訴えかけることが出来るようになります。

STEP
具体的に書く

これは具体的に書くほどいいです。

目指すことが明確化されるからですね。

例:私は、2022年3月31日までに会社を作り独立し、初月の売上で100万を達成した。

①まずは思いつくままに夢・目標を書き出していく

個人的には紙とペンを使って書き出す方法が
一番効果が高いと感じています。

お好みではありますが、何かを集中して書き出す時は

PCやスマホを使用するより、紙とペンで書く。

アナログですがこれが一番効果があると感じています。

「ブレインダンプ」という思考法を使っていきますが、

詳しくは別記事でありますので確認してみてください。

ブレインダンプして脳内を大掃除!魅力的な文書を書くテクニック

ブレインダンプはライティングテクニックの1つでもありますが

自身の潜在意識化と会話することができ、最強の思考法とも言われています。

やり方は簡単。自分の考えていることをテーマに沿ってひたすら書き出していく。これだけです。

例えば今回の夢・目標を書き出していく作業でいうと、

あなたの夢・目標は何ですか?

何故それが夢・目標なのですか?

それを達成するためには何をしたらいいですか?

それを達成した時、あなたはどんな感情をもっていますか?

などを考えながら、書き出せるだけ書いてください。

すぐ書けるものは表面化していて自分でも認識できている思考です。

どんどん書けることが少なくなっていきますが、そこからが本番です。

ひたすら書き続けるとそれ以降は自分の無意識化での考えていることが

表面化してきます。

ポンと浮かんできた単語も無視しないで、書いていきましょう。

そうして書いていくと「え、自分こんなこと考えてたの?」という部分も出てくるはずです。

これが潜在意識化が表面化した瞬間です。

まずは何も出てこなくなるまで思いつくまま書き出し、頭を整理させましょう。

頭の中だけで考えると数えるほどしか出てこなかったものが、

紙に書き出すことで場合によっては何十個と出てくるかもしれません。

自分が無意識化で何を考えているのか?求めているのか?を

知ることがとても大切になってきます。

②テーマ毎に清書する

全て書き出したら、先述した「夢ノートを書く上での4つのポイント」

を意識して、テーマ毎に分けてノートに清書しましょう。

例えば、

・仕事

・健康

・人間関係

・資産

・趣味

などですね。

③最も達成したい夢・目標を1つ選び詳細な行動を書き込む

書き出したものの中から最も達成したい夢・目標を1つ選びます。

それを達成するために必要な行動を具体的に書き込んでください。

長期(1年)、中期(半年)、短期(3カ月)、日々。

4つに分けて細かく書きましょう。

④達成した時の自分の感情を書き出す

あなたの夢・目標が叶った時に、あなたはどんな感情を持っていますか?

想像して書き出してみましょう。

これ、実はとても大切です。

人は感情の生き物です。全ての行動は感情によって引き起こされていると言われています。

例えば、超高級車に乗りたい。という目標があったとします。

でも、ホントに欲しいのはその高級車そのもの、ではなく

手に入れた自分、乗っている自分を想像してワクワクしたり

自尊心であったり優越感であったり

自分にとってのプラスの感情を手に入れたがっている、と言えるのです。

ですから目標の先にある自分の感情に照準をあてると、ブレにくくなります。

目標を何回も見直す

夢・目標が出来上がったら、それを是非毎日「朝・晩」と見直して

頭にすり込んでください。

この作業が一番重要です

気合いを入れて書き出すと、それに満足してそのままお蔵入りしてしまう

ケースがありますが、これだと意味がありません。

何十回も何百回も見直すことで脳に目標を意識しましょう。

ボーとした状態で書き出した目標を眺めるだけでも効果はあります。

むしろその状態の時の方が素直に自分の目標を受け入れられる、

と言われているそうです。

この作業を行うことによって脳が目標を達成するためには

どうしたらいいのか?

という行動をとるようになります。

おススメノート

特に夢ノートを書くのに書式はないので、自分の分かりやすいように

書けば基本的にはOKです。

ただ初めて書く場合は、戸惑うこともあると思うので市販されている

おススメノートを最後に紹介します。

僕も随分お世話になりました。お試しあれ!

目標達成ノート STAR PLANNER

終わりに

夢や目標を書き出すのは効果がある、とは昔から言われてますよね。

でもあなたの周りに実際に書き出している人はいますか?

恐らくいてもかなり少数だと思います。

更にそれを定期的に何回も見直している人なんて更に少数です。

「そんなん書き出しただけで成功したら苦労せんよ」

と思っているのかもしれません。

まあ、そういう僕も昔はそう思ってました笑

「でもそう思っている時点でやる前からバリアをはって拒絶しているから

その心構えでは成果は出ないよ。」

とある人に教わってハッとなりました。

今回、細かいやり方を紹介しましたが

そうしないと効果がない、という訳ではありません。

書き方にルールがあるわけではないので

細かく書くのが面倒だ!と思う人はとりあえず箇条書きでもいいので

是非書き出してみてくださいね。


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇                       

情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次