Canvaを使ってプロ並みの表紙を簡単につくりあげる方法

無料レポートでは、タイトルに次いで重要なのが
「表紙」です。
Canvaを使ってプロ級の表紙を作っていきましょう

無料レポートで最重要になるのは「タイトル」です。

そして次が「表紙」ですね。

レポートの中身はダウンロードするまで見ることが出来ません。

じゃあそのレポートをダウンロードする判断をどこで行うか?

というとタイトルや表紙になるわけです。

表紙は視覚に訴えます。

そのレポートでは何が学べるか?ということを

分かりやすく記載することも勿論重要なのですが、

どちらかと言うと「インパクトで目を引く」ことが大切になってきます。

文字より先に画像のほうが目に入るからですね。

表紙で注意を引き、タイトルや説明文に目を通してもらうイメージです。

色々なテンプレートがあるので試してみてください。

STEP

Canva

まずはログインしましょう。

登録が済んでいなければ右の「登録」

を選びます。

STEP

任意のメールアドレスでも登録できますが

GoogleやFacebookのアカウントを使って

ログインすることも出来ます。

STEP

右上の「デザイン作成」をクリックします。

それぞれの用途に合わせたメニューが表示されます。

無料レポート用の表紙を作るには一番下の

「カスタムサイズ」を選択します。

STEP

作りたい画像のサイズを入力します。

無料レポートの場合は

400 × 520 です。

STEP

左上の「テンプレート」を選択します。

一覧の中から好きなテンプレートを選びましょう。

右下に「無料」とあるのはフリー素材です。

何も書いてない場合は有料素材となります。

STEP

テンプレートを選択したら

テキストを変えていきましょう。

上部にあるツールを使って

フォントや色、文字サイズが変更できます。

STEP

完成したら、右上にある「ダウンロード」

ボタンを押します。

続いて、ファイルの種類を選択します。

無料レポートは「PNG」か「JPEG」になります。

ダウンロード出来たら完了です。

無料レポートの表紙を作る方法を分かりやすく図で解説しましたが

如何でしたか?

魅力的な表紙を作って、ダウンロード数を増やしていきましょう!

PIXLR Xを使って簡単に画像を加工してみよう

この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる