ビジネスはスピードが命であるたった1つの理由。失敗したもん勝ち?

目次

スピードを優先させる本当の意味

ビジネスはスピード命と
言われることも多いですが
それは何故でしょうか?

「ビジネスはスピードが命!即断即決!」 

「いやいや多少スピードが落ちても慎重に時間をかけて完成度が高めた方ががいい」

この辺りは昔から議論が交わされているところではありますが、

結論から言うとスピード最優先であるべきです。

何故スピードが重視されるか?

それはビジネスにおいて完璧・正解は無く試行錯誤するしか方法がないからです。

これは企業でも、個人のネットビジネスでも同じです。

PDCAサイクル

PDCAサイクルというのは

・Plan(計画)

・Do(行動)

・Check(検証)

・Action(改善)

この4つをワンサイクルとして、継続的に業務の改善を行い精度を上げていく。というものです。

スピードを優先しようが、完成度を優先しようが、このサイクルが基本になってきます。

多くの失敗がビジネスを加速させる

スピードを優先すべき最大の理由は、スピードを上げることで多くの失敗が出来るからです。

先ほどもお伝えしたように、ビジネスに完璧や正解は存在しません。

ですから一つ一つ失敗を繰り返して試行錯誤して精度を上げていくしか方法はないのです。

そして失敗を多く繰り返せばその数の分だけ検証して改善する機会が増えることになります。

スピードを上げることでこのPDCAサイクルを高速で回すことができ、結果『質』が上がるわけです。

多くの失敗=検証改善の機会を増やす=質の向上

情報発信ビジネスでは、多くのコンテンツを作ることになります。

多少時間をかければ若干見栄えは良くなるかもしれません。

ですが、まずは世の中の人達に自分のコンテンツ見てもらうことこそが最重要になってきます。

時間をかけて1つの多少見栄えがいいコンテンツを作る人より、

2つ3つコンテンツを作るの人の方が2倍3倍も多くの経験値を得ることが出来るのです。

それは見込み客に反応のとれるコンテンツを作れるようになる、ということです。

スピード重視、というのは決して雑に作業を行う、ということではありません。

ですが、スピードを上げることで結果的に量もこなすので必然的に質があがります。

正解が無い以上、実際にやってみなければわかりません。

STEP
まずは市場に投入する。見込み客に見てもらう。

ブログやSNS、無料レポート等で拡散する。1つにこだわるのではなく、量をこなすことを意識する。

STEP
反応が悪ければ、改善し精度を上げる

反応が悪ければ改善します。しかし、これも量をこなすことで修正点が見えてくる場合も多いです。

改善点がわからなければ、一旦保留にしてください。そこでスピードを落とすと『質』が上がりません。

如何ですか?

ビジネスにスピードが大切なたった1つ理由は伝わりましたでしょうか?

多くの失敗が改善をもたらして、質を生む。 からですね。

特にこのネットビジネスの世界では特殊能力は必要ありません。

今稼いでいる人達というのは、より多く失敗して改善する、という

サイクルを愚直に繰り返した人達です。

そういう意味では失敗したもん勝ちと言えるかもしれませんね。

是非スピードを意識してビジネスを進めてみてください!

質量転化の法則 成果を出すために必要な質は圧倒的な量が生み出す!


この記事が気に入ってもらえたらメルマガ登録お願いします!👇

情報発信ビジネスでやるべきことノウハウやマインドセットをお伝えしています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる